スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【らんぷ】 昨日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。

20140311102152a2e.jpg

お品書きは、

サトイモのスパイススープ煮
新玉ねぎとコーンのサラダ・伊予柑ママレード添え
薬膳スープ
ケニア風ひよこ豆のトマトシチュウ
ピーナッツとキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:白ゴマと豆乳のクリーププリン
陳皮と生姜入り紅茶

以上でございます。

しっかり寒の戻りがありまして、戻りすぎて昨日は小雪が舞っていました(^^;
奈良で、3月に雪って…という感じですね。
でも今日明日はまたぐぐっと気温が上がるそうです。寒暖の差にうまく対処していきたいものです。

一品目のサトイモスープ。
インドのお惣菜をベースにしたもので、ちょっと個性的なガラムマサラの風味と結構ピリッと辛みが効いたスープですが、サトイモのとろみと絡まって、普段は辛い物ちょっと苦手という方も、
「あーこれ体あったまって丁度いいワ~。」と、するする召し上がってくださいました。

寒いながらも季節は確実に春に向かっていて、この時期ならではの新玉ねぎもどんどん出てきました。
ジューシーでアクの少ない新たま、生食でバリバリ行きたいものです。
むくみをとるコーンと一緒に、粒マスタードと酢を効かせたマリネ風サラダにしてみました。
今回もまたトッピングに添えた伊予柑ママレードとの相性も良かったか、お客様からなかなか好評でしたので、
出来れば忘れないうちに(^^;、レシピアップしますね。

メインはアフリカに出張しまして、ケニアです。
「ケニアです」ってお出しするとちょっと引き気味のお客様もおられましたが、
一口食べて「あら、美味しい。どんな味かと思ったけどいけるワ。」と言っていただく方が多くてらんぷ店主も安堵。
ほんとにこれ、マイルドであったまるシチュウなんです。
トマトとココナッツミルクという組み合わせが日本人には思いつかないのですが、
程よくクリーミーで、ひよこ豆と鶏むね肉のミンチを合わせているので、後口も軽め。
マッシュルームや玉ねぎもたっぷり入っています。
アフリカでは小麦やトウモロコシなどを挽いて作った薄焼きのクレープのようなものと合わせるのでしょうが、
不思議にごはんにもよく合うのです。
トマトはこの時期そろそろケアしたい「肝」に働きかけますし、ココナッツミルクは陰(体に必要な潤い)を補います。
炒めニンニクや黒コショウで温める力を加えています。

デザートは、肺を潤して呼吸器をケアし、この時期の空気中の厄介な浮遊物質に対処する白ゴマと豆乳を使ってクリーミーなプリンを作りました。
そうそう、ご飯に入れた茹でピーナッツも肺をケアする食材です。
デザート作りはお家では面倒という場合、豆乳に練りごまとお好みで蜂蜜など加え、ホットドリンクにしてもいいですね。体も暖まりますし。

今日は店休日をいただきまして、明日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
メインは、コリアン。ピリ甘辛みそ味でご飯が進む、肉じゃが風の煮込みです。
野菜料理は、スパイスを隠し味にしたほくほくカボチャサラダと、肺をきれいにすぅるデトックス効果を望める食材を使った野菜炒め。
デザートは黒米ともち米のココナッツミルクを予定しています。
三寒四温、春に三日の晴れ無し、という移り変わりの激しい「風の邪気の季節」をうまく乗り切り、春の訪れを楽しめるよう、美味しく食べてケアしていきましょう。



あじあの薬膳おばんざい 藍布
http://www.burakita.com/shop/lamp.html
らんぷ通信・アジアの幸せ料理と旅のお話
http://asianoobanzai.blog72.fc2.com/
スポンサーサイト

Tag:店舗情報  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

キタシカ君

Author:キタシカ君
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。